マンパワーアウトソーシング(BPO)と業務アウトソーシング

業務委託

労働者に篤いインドネシアで大きな投資をすることなく、優秀な人材を確保することができるサービスです。

人事上の立場は労働者はJACと雇用契約を結び、業務委託の認可を得たクライアントに業務委託というかたちで出向します。

新社員採用の予算が十分でない場合の解決策となります。人事運営費はアウトソーシングのコストよりも高くなることがあるからです。

また会社設立前に、優秀なインドネシア人スタッフを確保したい場合にもお使いいただけます。

給与計算アウトソーシング

JAC アウトソーシング部門に人事管理を委託することで、社員の給与や施設の機密性などを守ることができ、さらにはインドネシアの所得税や社会保障など煩雑な作業に悩まさせることはありません。

経理業務

転職活動が盛んなインドネシアで一定の経理能力を持った人材を維持することは、簡単なことではありません。そこで、JACアウトソーシングに会計・税務代行を委託することでメインジョブに集中することができ、また経理管理コストを低く抑えることが可能となります。