今回のJACビジネスセンターワークショップでは、「総務部門マネージメント開発プログラム」と題しまして、インドネシア国内に総務部を管理されるローカルスタッフに向けたワークショップを行います。

内容

本ワークショップにおいて議論されるテーマの概略は以下のとおりです。

  1. 業務生産性の向上を目指した賃金システム
  2. 労使関係を取り扱う総務部門
  3. 総務部門のための重要業績指標(Key Performance Indicator = KPI)
  4. 職務記述書(Job Description)の作成と総務部門専門家の能力
  5. 総務部門の業務計画
  6. 会社組織の目標及び戦略を支援する上での総務部門の会社組織における機能と役割
  7. 総務のためのSOP及び業務指示書の作成方法
  8. 外国人労働者に関する手続き
ワークショップ参加者の目的と利益
  1. 公正感を創出し従業員間に格差が生じないよう、賃金システムを理解する。
  2. 労使関係に関する問題を解決する上で仲立ちを行い、仲介役となることができる。
  3. 賃金の調整及びキャリア開発のために、重要業績指標(KPI)を適用する。
  4. 総務(GA)専門家が身に付けていなければならない標準的能力について定めることができる。
  5. 定められた目標を達成するために、総務の会社組織における機能と責任について理解する。
  6. 総務のパフォーマンスを分析することができ、加えて、総務が頻繁に直面する問題を分析することにより、強化を必要とする範囲を特定することができる。
  7. 業務を実施する際の従業員によるミス及び不注意の頻度を低減する。
  8. 駐在員に関連する労働規則について理解する。
研修内容:

1日目

  • 賃金システム
  • 労使関係上の対立に関する知識
  • 労働法の観点
  • 会社における総務の役割と機能
  • 会社の「チェンジエージェント」としての総務の機能
  • 業務解説

2日目

  • 外国人労働者に関する手続き
  • SOP(Standard Operational Procedure)及び総務業務指示書の作成方法
  • 総務業務計画
  • KPIに基づくパフォーマンスの測定
  • 許可と活動
ファシリテーター/講演者

Hendrasly Sulaiman 氏 | 労働省高官

インドネシア大学にて心理学学士号及び修士号を取得。銀行業及び金融業、自動車製造業、医療業、エレクトロニクス産業、小売業など、さまざまな業界における人事シニア専門家として25年以上の経験を持つ。

日付 2018年11月7~8日
(水曜日~木曜日)
時間 08:30 - 16:00
場所 Ashley Hotel
Jl. KH. Wahid Hasyim No. 73-75
Jakarta Pusat
使用言語 インドネシア語

参加費はRp3,300,000 (消費税10%含)、参加費は時前に下記の銀行口座にお振込みにて御支払いをお願いいたします。
Bank Name: BCA
Account Number: 680 505 1501
Bank Code: 0140397
Swift Code: cenaidja
Account Holder: PT JAC CONSULTING INDONESIA

先着30名とさせていただきます。
ぜひ、御社のご担当者様にご参加いただければと存じます。
講習会に関するご質問、お問い合わせは下記まで。

お問い合わせ先

担当: ジャンセン (Mr. Jansen)
メール: hrconsulting.id@jac-recruitment.com
電話番号: 021 314 8009