今回のJACビジネスセンターワークショップでは、「輸出入と通関の管理及びその構築」と題しまして、インドネシア国内に輸出入と通関業務を管理されるローカルスタッフに向けたワークショップを行います

内容

概略として、本ワークショップ内容の範囲は次の通りです:

  1. 2017年のBTKI(インドネシア関税分類)HSコードと関税率の変更
  2. 輸出入と通関の管理
  3. 輸出入の実務
  4. 通関優遇措置
  5. 輸入の完了手続き(レッドライン、イエローライン、グリーンラインおよび優先ライン)
  6. INATRADEを通じた宣誓およびINSWにおける通関後の規制のシステムおよび手順
ワークショップ参加者の目的と効果
  1. 2017年のBTKI(インドネシア関税分類)HSコードと関税の変更により生じ得るリスクの理解と対処法
  2. 輸出入実施時の過剰コスト発生の予測と回避
  3. 輸出入と通関手続きの理解
  4. 会社が利用できる通関優遇措置とその申請方法の理解
  5. 輸入の完了手続きの理解とグリーンラインの適用を受けるためのヒント
  6. 輸出入時および通関後(関税地域外)の規制の把握
研修内容

1日目

  • 輸入の理解と条件
  • 輸入品の着荷
  • 輸出の理解と条件
  • 輸出品の分類
  • 2017年インドネシア関税率表の変更の背景
  • 2017年インドネシア関税率表の変更の影響
  • 関税分類番号(Tarif Pos)の決定と関税の概念

2日目

  • 保税区と保税倉庫
  • 優先ライン
  • 輸入の完了手続き(レッドライン、グリーンライン)
  • INSWシステムおよび規制データベースの利用
  • 通関後の監視データのフロー
  • INSWにおける通関後の規制
  • INATRADEを通じた宣誓の手続き
ファシリテーター/講演者

Sutomo Asngadi, SS, MM | 税関総局担当官

コンテナ、化学、重機、自動車、建機、原材料などのような保税区内外の複数の多国籍企業で22年超の経験を有する、インドネシアにおける輸出入のベテラン実務家

日付 2018年10月24~25日
(水曜日~木曜日)
時間 08:30 - 16:00
場所 Ashley Hotel
Jl. KH. Wahid Hasyim No. 73-75
Jakarta Pusat
使用言語 インドネシア語

参加費はRp3,740,000 (消費税10%含)、参加費は時前に下記の銀行口座にお振込みにて御支払いをお願いいたします。
Bank Name: BCA
Account Number: 680 505 1501
Bank Code: 0140397
Swift Code: cenaidja
Account Holder: PT JAC CONSULTING INDONESIA

今回のセミナーにご興味をお持ちいただけそうな方がいらっしゃいましたら、本ご案内をご転送いただき、ご紹介いただけますと幸いです。

先着30名とさせていただきます。
ぜひ、御社のご担当者様にご参加いただければと存じます。
講習会に関するご質問、お問い合わせは下記まで。

お問い合わせ先

担当: ジャンセン (Mr. Jansen)
メール: hrconsulting.id@jac-recruitment.com
電話番号: 021 314 8009

register.png