概略として、本ワークショップで扱う内容の範囲は次の通りです:

  1. 21条所得税計算の基本概念、現行の21条所得税規則の考察
  2. 21条所得税のタックス・プランニング
  3. 従業員と非従業員の21条所得税
  4. 健康BPJS、労働BPJS、年金保障の規則の規定と21条所得税計算の影響
  5. 既に退職し、21条所得税の源泉徴収票が与えられた従業員の21条所得税の調整はどうなるか。過払いの21条所得税は還付しなければならないのか、会社が負担するのか
  6. 正規従業員と非正規従業員の未払税金の計算
  7. 21条所得税の納税申告書の作成練習とインポートスキーム
  8. 21条所得税電子納税申告書バージョン 2.4.00

ワークショップ参加者の目的と利益

  1. 参加者は21条所得税の基本概念を理解できる
  2. 参加者は課税対象、計算方法、源泉徴収票の発行、電子納税申告書へのデータのインポートに関する税務規定を理解できる
  3. 第一税務署への報告の作成
  4. 参加者は様々な従業員向けの計算方法により、21条所得税の最新規定を理解できる
  5. 参加者はアドミニストレーションの評価を行い、不適切なものを修正できる

ワークショップの内容:

1日目
  • 条所得税の源泉徴収の基本原則(定義、被課税者、課税対象と非対象)
  • 最新の所得控除(財務大臣令101/PMK.03/2016)、税率、従業員の役職手当、扶養手当など。
  • 正社員の21条所得税の計算、最新の納税期間とその変化に関する税務総局長令PER-16 / PJ / 2016
  • 日雇い、週雇い、請け負い労働者の21条所得税の計算
  • 非従業員の21条所得税の計算(継続雇用および非継続雇用、また所得控除の資格のある者)
2日目
  • 2019年の21条所得税の納税申告書
  • 21条所得税の納税申告書に関する議論。21条所得税のあれこれ、申告の手続
  • 過払いを避けるための評価と準備およびタックス・プランニング
  • 21条所得税の納税申告書の計算練習とインポートスキーム
  • 21条所得税電子納税申告書バージョン 2.4.0.0の作成練習

ファシリテーター/講演者

Mr. Arief Rahman, A.Md, MM

税務・マネジメント分野の教育を受け、インドネシア会計協会の名誉税務トレーナー、インストラクターとしての経験を持ち、また税務総局での勤務経験もある。

日付 2019年3月13~14日 (水曜日~木曜日)
時間 08:30 - 16:00
場所 Aloft Hotel
Jl. KH. Wahid Hasyim No. 92
Jakarta Pusat
使用言語 インドネシア語

参加費はRp3,520,000 (消費税10%含)、参加費は時前に下記の銀行口座にお振込みにて御支払いをお願いいたします。
Bank Name: BCA
Account Number: 680 505 1501
Bank Code: 0140397
Swift Code: cenaidja
Account Holder: PT JAC CONSULTING INDONESIA

先着30名とさせていただきます。
ぜひ、御社のご担当者様にご参加いただければと存じます。
講習会に関するご質問、お問い合わせは下記まで。

register.png

お問い合わせ先

担当: ジャンセン (Mr. Jansen)
メール: HRT.id@jac-recruitment.com
電話番号: 021 314 8009