Connecting...

Back to articles

インドネシアについて

Posted 約1ヶ月 前 by JAC Recruitment Indonesia

W1siziisijiwmjavmdivmjavmdgvmzcvndqvotazl0pbqybjrca3lw1pbi5wbmcixsxbinailcj0ahvtyiisijgwmhgzntajil1d

17,000以上もの島々から成り立つ世界最大の群島国家。

300以上の民族がそれぞれの伝統や文化を守りながら生活をしています。豊かな自然を持つ資源輸出国としてはもちろんのこと、世界第4位の人口と20-40台の消費世代の割合が多いのも特徴。消費マーケットとしても世界から注目を集め各国の企業がインドネシアに進出しています。

 

人口     :約2.55億人(2015年,インドネシア政府統計)

総面積  :約192万平方キロメートル(日本の約5倍)

首都     :ジャカルタ

通貨     :インドネシアルピア(IDR・RP)

言語     :インドネシア語

宗教     :イスラム教(87%)、キリスト教(10%)、ヒンズー教(2%)仏教・その他

在留日本人数:19,717人 

*在インドネシア日本大使館より 参照サイト

日系企業数:1489社 参照サイト

 

【気候】

ジャカルタの年間平均気温は30度前後(夜は25度程度)

花粉がなく、乾燥もしない、季節は雨季と乾季。一年を通し気温の変化が無く、過ごしやすい!

雨季(おおよそ11月~4月)

スコールのような大雨、日本の梅雨のように朝から夜まで降ることもあります

乾季(おおよそ5月~10)

気温は高いが、湿度は雨季よりも低いためからっとした天気が続き過ごしやすい

 

ジャカルタ市内とジャカルタ郊外の工業団地エリア

インドネシアには現在2000社以上の日系企業が進出しており、ジャカルタ市内及びジャカルタ近郊の工業団地エリアに集中しています。工業団地エリアにもショッピングモール(イオンモール他)や日本食レストラン(大戸屋・モスバーガー・すき屋・丸亀製麺)も充実し始め、工業団地エリアに住む日本人も増えてきている。2019年4月に工業団地エリアにも日本人学校設立され多くの日本人家族も工業団地エリアに住む見込みです。

 

治安について

治安があまり良くないイメージの強かったジャカルタですが、近年は著しい経済成長に伴い、改善傾向。しかし、繁華街を中心とした一部のエリアでは、まだまだ軽犯罪が多く、スリや置き引き、ひったくりなどが起きているため注意は必要。

過度な警戒は必要ないですが、海外にいることを忘れず気付けていれば問題なく生活できる環境といえます。

 

【インドネシアがお勧めの理由】

  • 親日国

   インドネシア人は日本人・日本食・日本の文化が大好き!

  • 待遇条件がよい

   日本人への待遇がローカルに比べると圧倒的に良い為

   高水準の生活が可能。また貯蓄しやすい。

  • 語学面

   TOEIC550~600点程度でOK!

   インドネシア語は世界一習得しやすい言語。

  • 経験面

   入社当時よりインドネシア人部下を持ち

   通常業務+マネージメント業務に携われる、

   キャリアパスの形成がしやすい。