Connecting...

Back to articles

ジャカルタの状況について

Posted 4ヶ月 前 by Ayako Nagano

W1siziisijiwmjavmdqvmjmvmdyvmtmvntkvndk2l0pha2fydgeuanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci4mdb4mzuwiyjdxq

こんにちは、JACインドネシアの長野です。

インドネシアでのコロナの状況について、マクロな情報ではなく

ここで生活している日本人として感じていることなどを

少しシェアさせていただければと思います。

(原稿は4月22日現在のものです)


【日系企業と日本人・人材の採用は】

インドネシアはコロナ感染者が7000人・死者600人を超えました。

インドネシアは東南アジアでも発症者確認は比較的遅かったのですが

そこから短期間で感染者数は急増しています。

ジャカルタ中心部のオフィスはほぼ休業、ジャカルタ郊外の

工業団地エリアについても一部製造を停止している企業があります。

在インドネシア・日系企業の6割が責任者を残し日本人社員は

帰国をさせている状況です。

日本人学校の入学時期・新学期の時期が延期になることが

決定したことから帯同家族も続々と帰国しているようです。

JACインドネシアは3月半ばから全社員在宅勤務を開始、

日本人社員6人の3人は日本へ帰国し、3人はジャカルタに残り

それぞれ自宅で在宅勤務を続けています。

残念ながら、人材の採用を保留・キャンセルしなくてはならない会社が

出てきていることは確かですが引き続き人材を必要としている企業はあり、

ペースは落ちてもマーケットは動いていると言えます。


【ジャカルタの様子】

ジャカルタ特別州は緊急事態宣言後、比較的早いペースでオフィス・学校は休みになり、

その後も外出自粛(禁止に近い)、モスク金曜礼拝禁止、集会禁止、

バイクタクシー禁止、車も乗車3人まで等の対策を取っているという印象です。

観光施設、博物館・美術館、映画館、遊園地、モールなどもすでに2~3週間ほど休業、

スーパーマーケットやホームセンター、レストラン・カフェ(デリバリーのみ)などは

一部営業を続けています。もともとジャカルタはインターネットショッピング、

食材やレストランからのデリバリーが充実しているので、

自宅待機となってもさほどパニックはおきなかったと思います

(一部買い占めなどはありました)。

私自身もワーキングマザーということもあり、普段からネットショッピングや

スーパーからの食材のデリバリーを使っていて、ほとんど買い物に出かけない

生活だったので、自宅待機となってもさほど生活に支障は感じていません。

ただ、住んでいるマンションのプールやジョギングコース、

ジムはすべてクローズしてしまいマンションの外を用事もなく出歩いていると

見回りしている警察に注意を受けるため、運動不足になってきています。


【インドネシアのすごいところ】

インドネシアのすごいなと思うところは、子供たちの学校

(日本人学校ではありません)もちょうど学期末で1週間ほどの

休みに入ったところでしたが、休み明けにはオンライン授業への切り替えが

完了していて、かなりスムーズに移行されました。

その他、フィットネス、ヨガスタジオ、音楽教室などもあっという間に

ZOOMを使ってのオンライン・ライブクラスが始まりました。

少し不便はあっても、飽きずに比較的以前と変わらない生活ができる環境が

早く整ったこと、この対応力に正直少し驚いています。


【今後について】

インドネシアは6月ぐらいまでにピークを迎え、数十万人の感染者が出ると

予想されています。医療環境はもともと軟弱な国で、心配なことは尽きませんが

明るくポジティブなインドネシア人なら乗り越えてくれると思っています。

私自身も在宅勤務になって1か月をすぎました、

多少の窮屈さはありながらも家族といる時間が増え、

好きな料理に時間と手間をかけたりといつもとは違う楽しみを

見つけながら生活できています。

どんな時も与えられた環境や状況に順応し楽しむことは

大切なことなのだなと改めて感じています。


【インドネシア・日本間の出入国について】

さて最後にインドネシア・日本間の出入国の状況をまとめます。

頻繁に変更になるので最新情報はご自身で確認くださいね。


インドネシアから日本へ

・インドネシアから日本へ入国は可能

・ジャカルタ→成田のみ、3社共同運航(週数便のみ)

・入国後はPCR(検疫検査)あり

・陰性でも公共交通機関の利用不可、2週間の自宅隔離もしくはホテル滞在

・日本の滞在許可を持っていない外国人は入国不可


日本からインドネシアへ

・滞在許可を持っていない外国人の入国は禁止

・到着ビザを含む外国人の滞在許可・就労許可は手続き停止中

・トランジットも不可

・入国後2週間の自宅隔離要請(どこまで厳格にしているかは不明)

・公共交通機関の利用についてもさほど厳しくない様子











Share this article