今回のワークショップでは、ご参加の皆様に、所得税(PPh)、付加価値税(PPN)や国際税務といったインドネシアにおける税務の全ての側面を理解するための包括的なディスカッションにご参加いただきます。ディスカッションにより、税務計画における戦略がわかるようになります。さらに、ご参加の皆様には、税務調査の慣行及びその適用の概要と、税務調査に向けての戦略を説明いたします。

  1. 税務管理及び税務計画の定義及び概念
  2. 税務計画、租税回避、脱税
  3. 税務計画の段階及び側面
  4. 経済的かつ効果的な税務管理技術
  5. 税務管理における総合的戦略及び倫理
  6. 税務管理に必要となるシステム及び事柄
  7. 税務計画のリスク、影響及び目的

ワークショップの目的

  1. 会社にとっての税務管理の重要性を理解する。
  2. 税務書類作成の段階を習得する。
  3. 諸費用の計画を策定し管理する技術を習得する。
  4. 財務に関わる部門と上手に調整をする。
  5. 現金予算及び資本予算などの予算策定における技術を習得する。
  6. 大きな支出又は損失の発生を回避する。

ワークショップの議題

1日目
  • 税務管理及び税務計画の定義及び概念
  • 税務計画、租税回避、脱税の区別
  • 個人所得税(PPh)の税務計画
  • 税負担の効率化における納税者番号(NPWP)の使用
  • 移転価格を通じた事業グループのための税務計画
  • 所得税(PPh)と付加価値税(PPN)間の調整
  • 負債と資本の比率(負債比率)に関連した負債利子
2日目
  • 仕入税額控除
  • 第21条、第23条及び第26条所得税(PPh)、源泉分離所得税(PPh Final)並びに付加価値税(PPN)に関する税務計画
  • 税額控除の不一致
  • 第26条所得税(PPh)課税に関するグロスアップ
  • 税務調査と一般監査の比較
  • 税務調査における納税者の権利及び義務
  • 税務調査における税務署員の権利及び義務
  • 特別関係者との取引の調査
  • 税務調査の終了

ファシリテーター/講演者

リズキ・アディ・プラタマ氏, S.E, M.Se

マーケティング及び広告業界にて経験を積む。移転価格、国際税務、会計学、計量経済学及び国際貿易を専門とする。オーストラリア国立大学の国際開発経済学(MIDEC)の修士号(経済学専攻)を有する優秀なメディア及びコミュニケーションの専門家である。インドネシア会計士協会(IAI)の会員でもある。

日付 2019年2月13~14日 (水曜日~木曜日)
時間 08:30 - 16:00
場所 Aloft Hotel
Jl. KH. Wahid Hasyim No. 92
Jakarta Pusat
使用言語 インドネシア語

参加費はRp3,520,000 (消費税10%含)、参加費は時前に下記の銀行口座にお振込みにて御支払いをお願いいたします。
Bank Name: BCA
Account Number: 680 505 1501
Bank Code: 0140397
Swift Code: cenaidja
Account Holder: PT JAC CONSULTING INDONESIA

先着30名とさせていただきます。
ぜひ、御社のご担当者様にご参加いただければと存じます。
講習会に関するご質問、お問い合わせは下記まで。

register.png

お問い合わせ先

担当: ジャンセン (Mr. Jansen)
メール: HRT.id@jac-recruitment.com
電話番号: 021 314 8009